子どもと楽しむイースター

 
​せっかくの春なのに新型コロナの影響でどこにもいけない。
そんな時は、お家でイースターを楽しんだり、人のいない野外にピクニックを行って春を感じませんか?
「お家でイースター」「お外でイースター」以外に、子どもにお話ができる様々なネタを用意しました。
特に「旧約聖書を読んでみよう」「新約聖書を読んでみよう」は、アニメや映画との関連もあっておススメです。
お家でイースター(ゲーム編)
 

新型コロナの影響でどこにも行けない春休み。そんな時は親子でイースターにまつわるゲームをしませんか?

世界にはイースターにまつわるゲームがたくさんあります。

本物のたまごを使わずにピンポン玉やボールを使うと家の中でも楽しく遊べます。

1.イースターエッグづくり

いろいろな材料で作ることができますが、100均でプラスチックのたまごを購入、好きなシール、マスキングテープ等を貼って完成です。

2.エッグ・ハンティング

たまごの中にお菓子やおもちゃなどをそっとしのばせて、子どもたちには内緒にしておき、お家のお部屋の中やお庭に隠しておきます。みんなで探しましょう。どんなものが入っているか、大好きなチョコやキャンディーだといいですね。

→「イースターってなあに?」の「Q3:なぜ、イースターのシンボルは卵なの?」

3.エッグ・ローリング(たまご運び/たまご転がし)

スプーンの上にイースターエッグをのせてゴールまで競います(たまご運び)。外で芝生の上でやる時は、写真のようにスプーンでたまごを転がす競技もあります(たまご転がし)。

4.バスケット/ボーリング

ここではミッフィー柄のコップを用意しました。あらかじめ得点(賞品)を決めておいた紙コップに卵を入れて競ったり(バスケット)、ボーリングのようにピンに見立てた紙コップを倒して競ったりします(ボーリング)。卵型だとなかなかまっすぐに転がらなくておもしろいですよ。おやおやネコちゃんも興味津々ですね!

→「イースターってなあに?」の「Q5:なぜ、イースターと言えばウサギなの?」

お家でイースター(子どもと料理)
 

たまごやウサギがシンボルのイースター。そんなイースターにまつわる世界の料理の中から簡単なものを選びました。

特に「マシュマロうさぎ」や「鳥の巣チョコ」は、小さなお子さんにもできるイースター料理です。

親子で挑戦してみませんか?

お外でイースター(山編)
 

新型コロナの影響もあり閉じこもりがちな今春ですが、人の少ない屋外に車で行って親子でハイキングを楽しめば、安全に気晴らしが出来そうです。ここでは小さな子でも安全に楽しめるコースを紹介しましょう。

これはキリスト教の話になりますが、神様は何も聖書だけで私たちにメッセージを伝えるのではなく、素晴らしい自然や世界を通じて神様の働きを伝えようとされています(一般啓示)。春野の山をめぐり、草花の美しさや不思議に触れることも、キリスト教のイースターの過ごし方かもしれません。

大河原町「友遊こみち」

仙台から車で南に一時間。大河原町と蔵王町の境にあるハイキングコースです。写真にあるように、よく整備された公園のような遊歩道をゆるゆると1時間ほど歩けば、蔵王やふもとの町が一望できる「手倉森山」の展望台につきます。途中にはいろいろな花が咲いて居たり、眺めのいい場所にはベンチがあったりして、片道4キロの1時間ですが飽きません。宮城県でも屈指のおすすめコースです。

この方のページにも様子がよくわかる写真が載っています。こちら方のページには地図も掲載されていますが、ペース配分はかなりゆっくりめです。半分の時間で十分に歩けます。大高山神社の裏手にコース専用の駐車場が完備されていますが、国道4号線からの入り方がわかりずらいので、地図を掲載しておきます。

よく整備された歩きやすい道

春休みはスイセンが満開

山頂の東屋と蔵王連峰

ふもとの街と白石川

貴重なカタクリの群生

雪の蔵王連峰が見える

仙台方面から来る場合、大高山神社のすぐ次の信号からまわり込む

2.大河原町の「堤梅団地」

実は上記の「友遊こみち」のとなりの山です。新型コロナウイルスの影響で福島市の「花見山公園」の見学が中止になりました。ここは基本的に普通に梅農家が集まっているので、中止等はありませんし無料です。クルマでまわる場合は一方通行が設定されています、歩きの場合はクルマと反対に回った方が坂が緩やかな上、クルマとお互いに見ることができて安全です。

この方のブログには4月上旬が見ごろとなっていますが、これらの写真は2020年3月19日撮影ですので、今年は少し早く春休み頃が見頃です。

山頂の東屋と蔵王連峰

全山が梅林

神様の創りだした造形美

春の光と梅の花

お外でイースター(海編)
 

新型コロナの影響もあり閉じこもりがちな今春ですが、人の少ない屋外に車で行って親子でハイキングを楽しめば、安全に気晴らしが出来そうです。今度は美しい海の景色を眺めながらのコースです。

これはキリスト教の話になりますが、神様は何も聖書だけで私たちにメッセージを伝えるのではなく、素晴らしい自然や世界を通じて神様の働きを伝えようとされています(一般啓示)。雄大な海の光景にそれを見つけてみませんか?

東松島市の「宮城オルレ(奥松島コース)」

宮城県が推しているトレッキングコース「オルレ」のひとつです。おだやかなか湾あり、漁村あり、田んぼ道あり、切通や芝生の広場、子どもと遊べる浜辺、そして雄大な眺めの岬がある変化に富んだコースが、わずか4~5キロの中にあります(ここでは全コースの半分を想定しています)。大高森展望台には登らず(足場の悪い階段が続くため)に奥松島の縄文資料館に進み、お子さんでも安全に歩ける道を通りつつ、稲ヶ崎月浜海水浴場を終点にして駐車場に戻るのですが、コースの「いいとこどり」の美しく変化に富む景色が続きます。特にこの春休みは稲ケ崎の椿のトンネルが満開のはずです。仙台から高速を使って車で1時間。宮戸島の入り口の大高森ホテルの下にあるオルレ専用の駐車場にクルマを停め、お子さんと春の海辺を散策してみませんか。

駐車場横の里浦湾の風景

縄文貝塚の芝生広場

歩道の横がこの風景

稲ケ崎からの雄大な風景

海を眺める素敵なベンチ

オルレのシンボル・案内表示

芝生の道に椿のトンネル

七ヶ浜町の「春の七ヶ浜」

東日本大震災で甚大な被害を受けた七ヶ浜町は、仙台や多賀城と塩釜の間にある街で、震災以前から仙台市民の憩いの海水浴場でした。現在、その中心である菖蒲田浜海水浴場周辺は復興と整備が進み、駐車場やトイレも完備されたきれいな緑地帯となっています。ここを歩いても砂浜で遊んでも良いのですが、ここは「七ヶ浜」の名の通り、多くの小さな浜のある街です。菖蒲田浜の駐車場にクルマを置き地元の方しか知らない道を折りていくと、プライベート感満載の秘密のビーチに出くわします。ひとつだけクルマでアプローチしやすい場所を紹介しますと、菖蒲田浜から少し東に進んで右手に曲がると「表浜(外人浜)」があり、近年、駐車場やトイレも整備されたきれいな浜辺になっていますが、ほとんど知られてはいません。ぜひお子さんを連れて行ってみませんか?

整備された菖蒲田浜の駐車場

菖蒲田浜の緑地公園

こんな巨石も

家族ずれでにぎわう

漁港の見える公園

太平洋フェリー1時15分通過

堤防でスケボーをする親子

秘密のビーチ01

カフェやお店も戻ってきました

秘密のビーチ02

左の長い浜が菖蒲田浜、真ん中がおススメの表浜

© 2023 by COMMUNITY CHURCH. Proudly created with Wix.com