アルバム

2019.12.08 クリスマス礼拝のオリジナルちらしが2,000枚出来上がりました。みんなで折って、ご近所の方やお友達に配り、クリスマスに多くの人に来ていただきたいと思います。しかしA4カラーの両面刷りが、1枚2.5円で出来るとは、最近は安くなりましたね。白黒コピーよりずっと安い値段です。

2019.12.01 今日からアドベント(待降節)です。教会もアドベント・クランツに灯を点し、たくさんのリースも飾りました。最近は、多くの雑誌や「ウェブページに、クリスマス・リースよりいけてるクリスマスのインテリア」としてアドベント・クランツが紹介されていますのが、使い方が間違っていますので、その意味や使い方を「聖書の舞台(生活・習慣)」に描いておきました。ご覧ください。

2019.11.24(2/2) 愛餐会後は、来週からの待降節(クリスマスの四週前から祝います)の準備のため、みんなでクリスマス・ツリーを組み立てている様子です。のぞみ教会のツリーは2.4mもあり、毎年、飾りも充実して来ています。

2019.11.24(1/2) 今日は、スイーツの充実した愛餐会でした。いつも美味しい料理を持ち寄ってくださるO姉妹が、ご家族が病気だったためお休みでしたが、代わりにヨモギ団子を届けてくださいました。ごちそうさまでした。右は、サツマイモとリンゴの手作り蒸しパンです。秋の味覚ですね。

2019.11.10 今日は、私たち日本同盟基督教団に所属する全教会の一斉防災訓練の日でした。仙台のぞみ教会では、全教会共通の訓練に加えて、被災時に何が必要かの確認も行いました。写真のシートは「レスキュー・ブランケット」と言って、携帯ぐらいの大きさ畳めるのに、毛布よりも暖かくて、1つ800円ぐらいで手に入るモノです。みなさんも備えられてはいかがでしょうか?

2019.11.03 今日のメッセージにもありましたが、今日の礼拝は「召天者祈念礼拝」でした。「昇天」ではなくて「天に召される」の「召天」です。礼拝中は、先に召された方の写真を飾り、礼拝後は教会の墓地にて短く墓前礼拝を行いました。とても良い天気でした。

2019.11.03(1/2) 今日は宮城学院高校の生徒さんが2名礼拝に参加してくださいました。1名の方は、5月にもいらっしゃった方です。もう1名の方は、東京の大学に進学するようで、「ひとりぐらしする時は、教会につながることが安心だよ」と宣伝しておきました。お二人とも、また来てくださいね!

2019.10.27(2/2) メインは宮城名物の「芋煮」です。これをご覧になっていらっしゃる全国の方、山形の有名な芋煮は「牛肉+醤油」で、宮城のものは「豚肉+味噌」なのです。全国的には山形の方が有名で、そちらのほうがおいしいという人も多いのですが、どうなのでしょうか?同盟教団は山形にも教会がありますので、山形の味については、そちらにお問い合わせください(笑)

2019.10.27(1/2) 今日の愛餐会は秋の味覚がいっぱいでした。栗ご飯、サツマイモご飯、芋煮、おでんなど、みなさんが腕を振るった料理が食卓に並びました。特に栗ご飯は、この日のために教会員のひとりの方が栗を30個も向いてくださったそうです。苦労しただけある味でしたよ、Mさん。

2019.9.29 (2/2) 今日は、3カ月ぶりの「持ち寄り」愛餐会でした。食中毒予防から7,8月は市販品で愛餐会をしますので、久しぶりにみなさんが腕によりをかけた料理を持ち寄りました。先ほどの閖上で買った天然のブリが「ブリカツ」になって登場しています。右の写真の丸いものは、山形名物の「玉コンニャク」です。

2019.9.29 (1/2) 西日本の人にはなじみが薄いかもしれませんが、伊達政宗に漁師が献上したことからはじまった「はらこ飯」という名物が宮城にはあります。鮭のみの炊き込みご飯にイクラを乗っけた「鮭の親子丼」みたいなものです。たびたび出てくる閖上の朝市ではらこ飯のふるまいイベントがあったのですが、朝6時には1,000人のひとが並んでいました。

2019.9.22 (2/2) …で、秋山先生は、本日石川県の金沢中央教会で礼拝のご奉仕でした。いつもと勝手がちがい、緊張されていたようです。仙台のぞみ教会の金沢特派員からの報告でした。

2019.9.22 (1/2) 今日のメッセージは本城綾子先生です。本城先生は近くにお住いの引退された牧師先生で、秋山先生が不在の時に、メッセージをしてくださいます。歌がとてもお上手です。

2019.9.12(4/4)同盟教団の国内宣教のキャラクターは「カラス(レイブン)」です。第一列王記17:1~7で預言者エリヤを養い続けたカラスです。私たちも、カラスのように、神様のみ言葉を伝える人を支えていきたいとの思いがあります。ちなみに、2017年が「陸(トラック)」2018年が「海(波に乗って)」のモチーフでしたから、2019年は「空(飛行機)」でみ言葉を運ぶということです。

2019.9.12(3/4)「文翔館」の内部です。映画「るろうに剣心」のロケ地にもなりました。市の中心部にあって「入場無料、駐車場無料」なのです。東北の良い所です。ちなみにキャラバン隊のみなさん、「東北は涼しい」というイメージがありますが、山形は暑いです!週末の14日に向ってぐんぐん気温が上昇し、29度になる予報です。体調に気を付けてください。

2019.9.12(2/4)山形の教会は、日本同盟基督教団としては仙台のぞみ教会の「おとなり」の教会で、車で1時間以下で行くことができます。山形というと、芭蕉の句「閑さや岩にしみ入り蝉の声」で有名な山寺(立石寺)が思い出されますが、実は写真の「文翔館(旧・山形県庁)」や「山形市郷土館(旧・済生館本館)」など、モダンな建物もたくさん残されている、すてきな街なのです。

2019.9.12(1/4)今日から9月15日まで、「おとなり」の山形恵みキリスト教会で、日本同盟教団の「キャラバン伝道」がはじまります。「キャラバン伝道」とは、同盟教団のイベントで、開設10年までの若い教会に、年一度全国からみんなで押しかけ、合宿しながら宣教のお手伝いをしようというイベントです。写真は、最近初めてのお子さんが生まれて絶好調の吉持尽主(つくす)先生ご家族です。

2019.8.25

今日は、夏休み中のご近所の北中山教会の坂本紀夫先生が、礼拝に出席してくださり(牧師先生が夏休みなのは、自分の教会の奉仕だけで、礼拝はちゃんと出席します)、一緒に昼食も食べました。先生の家に毎日「出勤」して、ご飯まで食べていく、かわいい猫の話で盛り上がりました。7月、8月の愛餐会は、食中毒予防のために市販のサンドイッチですが、9月からは、また、みなさん自慢の手料理が並びます!

2019.7.28

予告通りに、今日の愛餐会では、みんなでスイカを食べました。大きいので、みなさんがお腹いっぱい食べて、まだ12かご…ではなくて、半分も残っていました。

また今日は、新しい方もいらして一緒に食事を食べ、楽しい交わりのひと時を過ごせました。

2019.7.27

今日、表皮が黒い、黒スイカ(爆弾みたいなので爆弾スイカともいう)のLLサイズが1,100円で手に入りました。明日の礼拝後の愛餐会(昼食)には、このスイカをお持ちしますので、みなさん、ぜひ、いらしてください。はじめて礼拝に来られる方も大歓迎です!

2019.7.21

仙台市の南の名取市には、日曜祝日に開かれる「閖上朝市」があり、例えば今日は金華山沖のカツオ一本1300円、トビウオ3匹100円など格安で販売されており、時々、朝買ったものが礼拝後の愛餐会で出ることもあります。閖上は東日本大震災で甚大な被害を受けた場所ですが、朝市は復活し、街も徐々に整備されてきています。旬の恵みを見るたびに、神様の気前の良さを実感します。

2019.6.16

今日は父の日です。礼拝後、教会員手作りのクッキーがお父さんたちに配られました。紙袋とリボンで出来たがシャツとネクタイの可愛いパッケージになっています。多めに作ってご近所のみなさんにも配ります。

2019.5.26

今日は宮城学院高校の一年生の女の子が礼拝に来てくださいました。礼拝だけでなく、愛餐会(昼食)にも残ってくださって、みんなと楽しい交わりができました。(これまでいらした中高生のみなさんも含め)また来てくださいね。

2019.5.19

今日は宮城学院高校の三年生の女の子が礼拝に来てくださいました。礼拝後の歓談の中で、うちの教会員であり宮城学院の大先輩であるご婦人から、進学のことや学風のことについてアドバイスを受けていました。最善の進路に導かれますように!

2019.5.12

今日は母の日です。礼拝後、お母さんたちにカーネーションが配られました。母の日の由来については(→聖書の舞台(生活・習慣)のは行「母の日」をご覧ください。また今日は、学校の宿題で、宮城学院から中学生の女の子が、お父さんと一緒に礼拝に出席してくださいました。とても仲のいい、すてきな父娘づれでした。

2019.4.28

今日は、月に一度の愛餐会でした。みなさんの持ち寄りの料理には春らしい「タコ飯」や山形名物「玉コンニャク」、手作りの「蒸しパン(ぶんたんピール入り)」等がありました。ピールについては3.24のアルバムをご覧ください。本日も新しい方らいらっしゃって、楽しい交わりができました。

2019.4.21

礼拝後、墓前礼拝を開催しました。7人が参加しました。牧師先生の「クリスチャンの墓前礼拝は、墓に故人がいないことを確認する」という話が印象的でした。なぜかって?「私たちの国籍は天にある」からです。

2019.4.21

今日の礼拝には2人の新来者がいらっしゃいました。ご夫婦だそうです。普段は東京に住んでいて、仙台の教会近くに家があるそうです。毎週は来られないそうですが、また礼拝に来られるのをお待ちしています。

2019.4.13

宮城県には「ひとめ千本桜」と言う桜の名所があり、川沿いの桜と遠くに見える蔵王連峰が絶景です。桜の季節には、桜に沿って走るJRが徐行運転で桜を見せてくれます。これに対して、これは地下鉄富沢駅すぐの「ひとめ三十本桜」(笑)ですが、笊川沿いに蔵王連峰も見えますから、結構、穴場なのです。

2019.4.13

仙台にもようやく桜の季節がきました。ここは仙台市近郊の某所ですが、遺跡公園と言うこともあり、無粋なブルーシートもなく純粋に桜が楽しめる場所です。桜のむこうに雪を頂いた蔵王連峰が見えます。

2019.4.11

先日、桜の花が咲いた話を、このアルバムにのせましたが、昨日の夜から今朝にかけて仙台は季節外れの大雪です。桜の花もチューリップも雪に埋もれています。

2019.4.7

毎年、他所よりも早く咲く、教会近くの桜が丘ロータリーの桜が8分咲きになりました。仙台の他の場所は1~5分咲でしょうか。桜の開花にあわせて、このホームページ「アクセス」の写真を、桜のロータリーの写真に入れ替えました。

2019.3.31

​仙台は季節外れの雪がふりました。明日から4月だというのに。その分、山も、もみの木も、クリスマスのような雪化粧となりました。

2019.3.24

先週、星沢先生にいただいてみんなで食べた「ぶんたん」の皮は、持ち帰って砂糖で煮て水を飛ばし、美味しい「ピール」になりました。今日の礼拝後、みんなでいただきます。星沢先生、ありがとうございました。

2019.3.17

今日の愛餐会(昼食会)は、二本松福音の家教会の星沢数也を囲んでの会でした。星沢先生手作りの「甘酒」とお土産の「ぶんたん」で楽しみました。(下に続く)

2019.3.17(つづき)

礼拝時はダンディなスーツ姿でしたが、礼拝後の愛餐会では服を着替えて、リラックスされた星沢先生です。「津軽海峡冬景色」の替え歌で、キリスト教伝道の歌を作られたとかで、みんなの前で熱唱され、大絶賛を受けていました。

2019.3.13

東北の地、仙台にも、ようやく梅の季節になりました。

みなさんの地方はいかがでしょうか?

2019.2.25-3.1

キリスト教学生会(KGK)が3年に一度開催する、National Conference 2019が埼玉の国立女性教育会館で開催され、仙台のぞみ教会から大学生が2名出席しました。右は3日目のパーティの様子ですが、さすがに大学生!お肉の多いメニューです。​

2019.2.24

今日の礼拝にはシオンが丘キリスト教会の斎藤誠さんが礼拝に出席にしてくださいました。

仙台のぞみ教会に出席している山口さんご夫妻はシオンが丘キリスト教会の山口先生のご両親なので一緒に記念撮影をしました。​

2019.2.17

今日は2019年の教会総会でした。

2018年の活動報告と決算

2019年の活動計画と予算が承認されました。

2019.1.27

今日の仙台は今年一番ぐらいの冷え込みでしたが、講壇の花はチューリップと菜の花という春の香りのするものでした。今日は、愛餐会でみなさんの腕よりの料理の持ち寄りでした。

2019.1.13

仙台のぞみ教会では「讃美歌」を基本に歌っていますが礼拝式の中で一曲、リビング・プレイズを用いています。今は「御名を掲げて」です。

2019.1.1

あけましておめでとうございます。

2019年の元旦礼拝の様子です。

2018.12.23

2018年のクリスマス祝会の様子です。

讃美やあかし、クリスマス・トリビアクイズで楽しみました。

 2017.11.10~11

東北宣教区の牧師家族リトリート

那須高原教会と周辺地域で交わりのとき

をもちました。

​愛餐会
2015.10 東北宣教区フェローシップ聖会​

© 2023 by COMMUNITY CHURCH. Proudly created with Wix.com